クラウドコンピューティングと聞いてピンとこない人のために、スマホを利用した身近な技術についての紹介

クラウド化でますます便利になる共有社会
クラウド化でますます便利になる共有社会

クラウド化でますます便利になる共有社会

スマホが普及し始めて「クラウド」という言葉をよく耳にするようになりました。IT業界の人であればもっと昔から注目されていた技術だと思いますが、常にオンラインとなった現在ではこの技術はなくてはならいものになりました。いつでも、どこにいても、海外でも全ての人と繋がり、リアルタイムに共有することが可能です。仕事内容によっては、自宅にいながらあたかも会社で仕事をしているかのように作業が行えることも可能です。

スマホを持っている人であれば一度は聞いたことがある、オンラインストレージもクラウドの技術の1つです。例えば、写真や動画を今撮ったものをオンラインストレージにアップしたとします。これをこのストレージにアクセスでき他の人が閲覧できるようになると考えるとイメージしやすいと思います。遠く離れた家族や恋人、おじいちゃん、おばぁちゃんに孫の姿を見せることも可能です。常にリアルタイムで共有できるようになります。

そのようなシーンにおいてもクラウドサービスは非常に役に立ちます。とくに人員の少ないような中小企業や零細企業、個人商店などではさらにその恩恵を実感することが多いことでしょう。いまではこのようなシステムはスマートフォンやタブレット端末などのモバイル端末においても利用することが可能になっていますので、外出先や取引先から得たような情報などでも素早く共有化することができますし、ビジネスの方向性を修正したりすることもタイムリーに実施することができるのです。

Copyright (C)2017クラウド化でますます便利になる共有社会.All rights reserved.